武功余話

ノンアフィ下ネタ多めの個人ブログ

マリみて、面白い

マリア様がみてる。を見てる

 

お嬢様学校リリアン女学園ではスール制度という義理姉妹制があるのだ。

 

本作は女性同士の憧れ、友情、恋愛を描いている代表的な作品であるが、

 

元々は女性向けの作品であるため、男が喜ぶ様なエロい描写はほとんどない。

 

宝塚系女子や格の違う家柄の良い美人な御姉様に学園の女生徒は憧れを抱く

 

その中でも薔薇様と呼ばれる方々は別格である。

 


f:id:bukouyowa:20170731214949j:image

 

(朝放送してたんかい)

 

スカートも長い。恋愛描写もほとんどない。自分から見たら姉妹制は主従関係に近いかもしれない。

 

だがそれがいい

 

そして小笠原祥子お姉様は別格の存在である。大金持ちの娘で美人。学園中の憧れの存在である。

 


f:id:bukouyowa:20170731220152j:image

 

対して主人公の福沢祐巳は祥子様に憧れている普通の女生徒である(壇蜜がやたら好きらしい)。

 

 そんな格の違う二人がひょんなことから義理の姉妹になってしまうというのが前半のメインイベントフガフガ

 


f:id:bukouyowa:20170731220426j:image

 

 

マリア様の庭に集う乙女達が、

 

今日も天使のような無垢な笑顔で、

 

背の高い門をくぐり抜けていく。

 

汚れを知らない心身を包むのは、深い色の制服。


スカートのプリーツは乱さないように、

 

白いセーラーカラーは翻さないように、

 

ゆっくりと歩くのが、ここでのたしなみ。

 

私立リリアン女学園。ここは乙女の園。 

 

終わり