武功余話

ノンアフィ下ネタ多めの個人ブログ

大麻議論

最強のふたり」っていう映画があってその中で重度の障害を持ってる方が大麻によって痛みから解放されてちょっと楽しくなっちゃうみたいなシーンがあるわけですよ。

 

それを見て、ああーなるほどと。見せるよねぇ映画監督と感心したもです。

 

医療大麻推進派が言いたいことってきっとああゆうことなんでしょう。知らんけど

 

なのに、なんか推進派は宣伝が下手くそすぎないですかね

 

広告塔に等しい高樹沙耶が沖縄で自然派活動みたいなんしてテレビでめっちゃ大麻の素晴らしさとか色々言ってたりしたけどさぁ〜なんも伝わらんかったわ

 

映画のたった数秒のカットに全敗ですよ。

 

結局は医療用に活用するという大義名分で大麻吸いたいだけやん

 

と世間には解釈されただけ。もう大麻推進の議論は復活不可能かもな〜ほんま勿体無い。

 

 

実際モルヒネみたいな医療用の麻薬はガンの患者向けに既にあるわけやん?

 

でもそれは結構体に害があったり、幻覚見えたりするらしいのよ。

 

それに対して大麻推進派曰くやけど大麻が依存性は少なく体への害が少ないのが本当なのであれば議論の余地はあると思いますけど

 

高樹沙耶やらかしたし無理ちゃうかなぁ〜いや、もう無理やな!

 

 

高樹沙耶先生の責任は重大ですわ。

 

終わり