読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

武功夜話

ノンアフィリエイトの個人ブログ。下ネタと歴史が好き。

平成文化記

平成元年生まれの大阪市の文化思い出したこと書き殴り

 

・近所に昔ながらのホルモン焼き屋があったが、女の人に店を譲りすぐに潰れてしまった。

・おもちゃ屋が潰れた時は店長死亡説がでた。真相は不明。

 

・おばはんが趣味でやっている感じのたこ焼き屋があって100円で6つか8つという激安でやっていた。見なくなってかなりたつ。包装には新聞紙を使い、俺はその匂いが好きだった。味も美味いというかオーソドックスなたこ焼きである。夏はかき氷もやっていた。

 

・近所のおばはんがやっていた駄菓子屋ではちゃんぽん巻きが50円と破格であった。だいぶ前に亡くなった。

 

・近所のおばはんがやっていたお好み焼き屋の焼きそばが異常に美味かった。太麺で油を口ズルズルになるくらい使う。だいぶ前に亡くなったのでもう食えない。あれぞロストテクノロジーである。

 

・ノッポと呼ばれる変わったおじさんがいたが最近は見ない。

 

・ターちゃんと呼ばれる地元の人間なら誰でも知っている人物がいる。多分20年間くらい地元の小学生と遊んでいる。最近も小学生と遊んでいる。

 

・今なら問題になりそうな体罰や、野球部が水を飲まないみたいな精神論や、不良が他校に喧嘩売りに行くみたいな昭和っぽい文化がギリギリあった。

 

・大阪のアラサー男子は多分ノリ天の話をすればだいたい通じる。ノリ天から夜美女への継投の話をすれば良い。

 

阪神がめちゃくちゃ弱かった。坪井くらいしか希望がなかった。巨人は由伸松井清原マルティネスとかがいて無茶苦茶強かった。

 

・物心ついた頃には不良は居たが暴走族はほとんど居なかった。

 

聞くところによると他の地域では暴走族が居たらしいので、大阪市の不良はあまりチームを組まないのかもしれない。

 

・第3学区という一番アホな学区であったが、特に不良に絡まれたとかはない。

 

・小さな頃はゲートボールをしていた年寄りがわんさか居たが今はいない。年寄りにも流行りがあるらしい。

 

ノストラダムスの予言がガチで怖かった。その頃橋本環奈が生まれた。

 

・落ちてるエロ本を蹴り上げて興味ないフリしなが見ていた。

 

・昔はAV女優なんて今の基準で言えば全員ブスだった。だから柚木ティナが現れた時は衝撃的だった。

 

・電車でジャンプを読んでいる若いサラリーマンがけしからんみたいな論調があった。彼らももうアラフォーだろう。

 

・地元の銭湯には刺青を入れたおじさんがたくさん居てサウナルームではよく話かけられた。

 

・近所にヤクザのおっちゃんが居て凄い優しかったが、売春の斡旋などをしていたと知る。

 

終わり