武功余話

ノンアフィ下ネタ多めの個人ブログ

TED批評

注意:僕はタイタニックが一番好きで、しかも字幕を読むのがめんどくさいからほとんど吹き替えしか見ないレベルの映画好きです。

 

TED 1 ★★★☆

面白かったので字幕吹き替え両方映画館で見ました。

 

有吉の吹き替えで話題になりましたが、これは字幕の方が絶対に面白いです。

 

これは君の名は。を見た人ならわかる(まぁみてなくてもなんとなくわかるでしょうけど)。

 

一人称を「わたし?」「わたくし?」「ぼく?」「おれ?」と繰り返すのシーンが

 

英語圏では全部「your」になっているんです(笑)

 

これと似た様な感覚で、本国の言語じゃないと恐らく面白さがわからないのであろうシーンがTEDにはあまりにも多いわけです。

 

洋楽のヒップホップやヘビメタ辺りを聴く人ならわかるでしょうけど、英語の汚い言葉は結構シンプルでキレが良いのですが、日本語に訳すとクドく感ます。

 

洋楽のヒップホップやヘビメタの邦訳を観てみると

 

英語で「fuckinなんたらかんたら」を訳すと「お前のハラワタ切り裂いてどうのこうの」みたいに訳されるわけですね(笑)

 

加えて有吉の声が可愛すぎる。通常盤のTEDは良い感じに汚いw

 

というわけで字幕の方が圧倒的にスラングのキレが良い訳です。

 

内容は最高。アメリカンブラックジョークって頭おかしい。

 

冒頭でいきなりユダヤ人の子供いじめられるし、マリファナ中毒のテディベアとか...(笑)

 

クレヨンしんちゃんなんかでキレてる日本のPTAザマス系おばさま達が黙ってないでしょうねw

 

日本ならトトロがシャブ打ってサツキとメイが売春してる様な感覚。

 

あと本物のノラジョーンズ出演が良かったですね。

 

f:id:bukouyowa:20161028222658j:image

 

ちなみに一番笑ったのはTEDのスーパーの面接です。

 

そして続編のTED2。

 

正直アメリカ人の内輪ネタが1より多すぎてよくわからなかったですね。

 

日本で言うならエナリかずきのモノマネとか、ベッキーとゲスの不倫いじりみたいな日本人しかわからんやろ的なネタばかりやってる感じでしょうか。

 

まぁ、アメリカの映画なんで当然世界に合わせる必要は無いんですけどね。

 

星は★★☆

 

1が面白過ぎたので仕方ないですね。

 

終わり